忍者ブログ

[PR]

2017.08.21 - 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

よかったぁ~ ドラゴンクエスト9 コンサート

2009.08.31 - ひとりごと

いやぁ~ よかったわぁ~  やっぱ、生オケやなぁ・・・・

ってことで、京都コンサートホールへ、いって参りました。

トーセプレゼンツ ドラゴンクエスト スペシャルコンサート 


去年はドラクエ5DS版がリメイクされ、ちょうどそのコンサートで、今年は、ドラクエ9 ということで、
発売後のちょうどいい時期でした。

今年は、家族も巻き込んで、4人で鑑賞に。
子供二人のうち、長女が学校行事のキャンプでいけないので、岳母を連れていくことに。

長女は、少年合唱団に入らせてもらっており、先週も発表会で、このコンサートホールにて、
歌ってたんですが、すぎやまこういち先生と同じ舞台に立てるなんて、そんな光栄なことはな
いぞ(笑 という話をしていただけに、非常に残念がってました。

さてさて、地下鉄四条駅から向かうんですが、駅でDSを開けると、さっそく、すれちがっており、
周りを見ると、いつもそんな光景あまり見ないのに、DSを開けてる人が何人も。

あぁ、やっぱり、阪急電車で烏丸から来られて、乗り換える人が多いんやなぁと思い、
電車に乗ると、同じく、京都駅から来られてると思われる方も、何人もDS片手に。

去年の比ではないことを予想しておりましたが、北山駅についたら、駅周辺でも立ち止まって
る方、歩きながらされてる方、たくさん。

京都コンサートホールに到着し、1F入口で、後から来るお奥さんを待ってるあいだも、
ロビーでは、ルイーダの酒場状態(笑


開演前のロビーも凄いことに。
けっこう、DS本体に、いろんなカバーやデコレーションされてる方が多くて、そんなのを拝見して
るだけで、楽しかったです。

ガチャピンやムックのカバーが結構多かったような気がします。


さてさて、座席に向かい、開演をまちます。


去年もそうだったんですが、あえて、こういう席を確保。
安くて、オーケストラが間近で、すぎやま先生の表情も拝見できるという、自分の中での特等席。

打楽器系がすぐ目の前で、非常に迫力がありました。
ハープ奏者の胸元が、非常にルイーダさんチックで気になってしまいました(笑


客席の照明が少し暗くなり、いよいよ、はじまります。

すぎやま先生が入場し、大拍手とともに、おもむろに、「序曲IX」。
大太鼓(バスドラ?)、シンバルの迫力とともに、一瞬で目が覚めるような始まり。
今までとは雰囲気の違う、雄大なイメージから、うまく、オープニングにつながるの
はさすがで、すごいです。

もう、このマーチを聞くと、ほんと鳥肌が立ち、涙腺が緩んできます。


曲が終わり、すぎやま先生の御挨拶とお話で、今作のヒットの要因の一つとして、
すれちがい通信についてのおはなしのなかで、先生曰く、略して「すれち」だそうで(笑

つぎに、「天の祈り」(天使界の曲)の演奏ですが、後でお話されてましたが、もともと、
そんなに長くない曲だったけど、ゲームを始めて、結構長いこと、天使界にいるということで、
ワンコーラスぐらいだったのを、3倍ぐらいに伸ばしたとのこと。

あぁ、なるほどねぇって感じです。


「王宮のオーボエ」~「来たれわが街へ」なんかは、いつもきく曲なので、聞き慣れてて、
心地よく、「酒場のポルカ」(リッカの宿屋)では、打楽器部隊がうまく手拍子をされてました。

タタッタ、タタタタ、タッタッタ てのが結構のりがよくて、一緒に手拍子したかったです(笑


「野を越え山を越え」(シングルプレイのフィールド)では、これが、結構お気に入りで、
心地よくて、ずーっと聞いていても、しんどくならないんですよねぇ。


「負けるものか」(戦闘シーン)では、ティンパニーが非常に気合が入っており、かっこよくて、
迫力満点でした。

「そびえ立つ死の気配」(ルディアノ城とか廃墟ふうのとこ)では、フォー・・・ フォー・・・ って、
獣の鳴きふうの音、どうやってされるのかと思ってたら、コンガ?の表面をうまくこすっておら
れました。 一番最後で、こするための道具をポロッと、落とされた時が、ありゃ! って感じで
面白かったです。


「サンディのテーマ」(戦歴画面)では、ポップ色が強い曲で、ドラムが忙しそうに演奏されるのか
と思ってたら、そこはうまく端折っておられました。


「集え、者たち」(ダーマ神殿)は、王宮のロンド(ドラクエ3の城)にそっくりで、個人的に好き
なんですが、どこでも転職ができるようになってから、そういえばいってないなぁ、と思ってた
んですが、やっぱり、たまには、ダーマの神殿いかないとなぁと、改めて思いました(笑

クエストもありますしね。


ボス戦や、エンディングは、正直、1回しか聞くことがないので、あまり印象にないんですが、
じつは、以前の記事で、サントラを買おうかと思ったけど、シンセサイザー版やしなぁと、躊躇
してたんですが、結局、コンサートのためのテンションアップのため、買ってたんですよね。 

で、何度も聞いてるうちに、ドラクエ3のゾーマ戦の時のような、緊張感がよみがえってくるん
ですよね。


ボス戦といえば、宝の地図の、「渦巻く欲望」では、これもまた、ゲーム中のボス戦さながらの、
迫力があり、ヴァイオリンの音階が上がっていくフレーズでは、すぎやま先生の指揮もとても
力強く、聞いているこちらも、とても緊張感あふれる感じでした。


全曲終わり、惜しみない拍手が館内に響き渡り、アンコールをやはり、2曲、演奏してくださった
んですが、1曲目がなんと、ドラクエ4の「海図を広げて」(船のシーン)で、おお! 今年もか! 
って感じでした。 

じっさい、今作にも取り入れられており、すぎやま先生のお気に入りなんかなぁ? 
なんて思っちゃいました。

アンコール2曲目は、なんと同じく、ドラクエ4から、エンディング「導かれし者たち」で、
あぁ、もうほんとに最後かぁ・・・って感じでした。


なにやら、東京公演では、ドラクエ3のエンディング「そして伝説へ」を演奏されたようなんですが、
あぁ、それもええなぁ・・・ って思いました。

ひょっとして、来月の札幌や、旭川では、ドラクエ5のエンディングとか?


このドラクエコンサートですが、IT企業(って簡単に言うと失礼なんですが)のトーセさんと、
お仕事でのお付き合いや、もろもろで、京都と、ゆかりのある、すぎやまこういち先生、すで
に来年のコンサート予定もあり、またまた、いまから楽しみなのです。

ちなみに、去年の様子は、こちらのブログで記事にしておりますので、よければご覧ください。

そうそう、秋には東京都交響楽団と録音をするそうなので、そのCDも、来年春ぐらいに? 
でるとか、そちらも楽しみです。


 



ブログランキングに参加してます。
冒険の励みになりますので、良ければクリックお願いします。




PR

Comment

無題 - fuku

2009.08.31 Mon 22:13 URL [ EDIT ]

コメントありがとうございました。
僕と結構近い席で見ていらっしゃったんですね!
写真に写ってる3階出っ張りの向かい側の席でした。
正面も良いですが、オーケストラがよく見える席も良いですよね!
やっぱり生ですよね~☆
とはいえ、オーケストラ版CDも楽しみです♪

Re:無題 - 管理者からの返答

2009.09.02 Mon 12:38

いえいえ、こちらこそ、ありがとうございます。
同じような雰囲気でごらんになってたんですよね。
やっぱり、あの辺の席って、楽しいですよね。

オーケストラ版CD、早く出してほしいですよねぇ。
来年は、ドラクエ6かなぁ? なんて思ってます。

TITLE:
NAME:
MAIL:
URL:
COLOR:
EMOJI: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
Password: ※1
Secret:  管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。

TrackBack

TrackBackURL  :
 カレンダー 
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

 最新コメント 
[07/16 カズ]
[04/06 NONAME]
[02/26 カズ]
[02/16 NONAME]
[02/12 カズ]
 覚え書き 
大いなる神々99
B6F メタスラ装備

放たれし闇67
イボイノス


 魔王関連覚書 
エスターク
グリーンオーブ
弱点フォース ダークフォース

01~15 天空のグローブ
16~56 天空のレオタード下
57~68 天空のかぶと
69~99 天空のレオタード上

▼ twitter


▼ プロフィール





管理人:voi
キャラクター名:ぼぃ
設定中の称号:特別親善大使

京都 烏丸、河原町周辺や大阪日本橋の電気街によく出没します。
すれ違った方、よろしくです!



ただいま、モンスターバトルロード2からゲットした、オルゴ・デミーラの地図を配布中です。あえて、Lv1のままなので、がんばって攻略&お宝ゲット&育成してくださ~い。


タイトルの 「きさんじ」 とは、京ことば で、快活な、さっぱりした性格、といった意味です。
 
「はんなり」が、女性に対しての褒め言葉のように、「きさんじ」は、男性に対して使う感じです。
いずれも、「けなす言葉」が多い京ことばのなか、数少ない褒め言葉のひとつです。
 
ミスマッチなブログタイトルですが、一応、意味は分かってるつもりです。
ほな、よろしゅう、おたのもうします。
 


管理人のその他のブログ

はんなりDS
いろいろなゲームのプレイ日記です。
現在こちらも進行中。

DQMJはんなり攻略日記
ドラクエモンスタージョーカーのプレイ日記ブログですが、こちらは終了しました。
 
ドラクエ3の勇者一人旅のプレイ日記です。こちらは終了しました。